fc2ブログ

六川ファーム web店長HIROが奔走中!! (旧 上門園)

六川(むつがわ)ファーム web店長 HIRO のブログです。農園の様子や日々思うことなどを気ままにお伝えしようと思います。

2023年産 六川の恵みかんはあっという間に終了しました

2023年産 六川の恵みかんはあっという間に終了しました

2023年産の六川の恵みかんは本当にあっという間に終わってしまいました。
終了してからご連絡いただいた方もいて、大変申し訳ございませんでした。

とりあえず2023年産の六川の恵みかんがどんな状況だったかというと、

1.11月末時点での状況
・ゆら早生に比べると出遅れが心配されたが、最近好天に恵まれ気温も下がり味は上昇傾向。
・現在、収穫基準の色づきで11~13度。色付きの良いものではそれ以上の糖度となっている。
・畑によってバラつきはあるが、酸切れも比較的良いので美味しいみかんになりそう。
・朝晩の冷え込みで色づきは進んだが、一部の畑で黒点が発生している。
・もともと裏年で少ないところに、線状降水帯の大雨による被害、カメムシの被害も加わり、昨年産の30%程度の収穫量の見込み。⇒ 収穫が順調なら翌週には終了予定。

2.六川の恵みかんの特徴・2023年産の感想
 ・ノーワックス、ノーカラーリング。
 ・打ち身味が少なく新鮮な味のするみかんです。
 ・同じ糖度ならコクがあって美味しく感じる。

幸運にも?六川の恵みかんをゲットいただいた方の代表的な感想は、
「ゆら早生みかんのようなインパクトはないが、やっぱり美味しい」
「同じみかんなのにゆら早生とは食味が違いますね。でも美味しい」

ゆら早生みかんを先に食べると、そりゃあこのような感想になりますよね。汗
でも初めて六川の恵みかんを食べると、

**************<いただいたお手紙、ここから>**************
六川の恵みかん5kgを娘の嫁ぎ先のお母様よりいただきました。
さっそく1個食べると、まあなんておいしい!!
久々のおいしいみかんに3個パクパク食べました。(中略)
ちなみに今まで食べてきたみかんは何だったのーちゅーくらい、
六川の恵みかんは本当にうまいうまい(これ本当です)
(福井県 H.T様)
**************<いただいたお手紙、ここまで>**************

美味しく食べていただき、本当によかったです~。
今季は2週間弱で終了してしまいましたが、来年はそこそこできるはずです。
ぜひご連絡くださいね。ご注文お待ちしておりまーす!!

3.11月末時点での畑・みかんの様子
六川の恵みかんの輪切り
<六川の恵みかんの輪切り>

2024年産の六川の恵みかん その2
<裏年は撮影ポイントが少なくて苦労します>

2024年産の六川の恵みかん その3

ほとんどみかんの成っていない畑
<全体的にほとんどみかんの成っていない畑>

山頂付近の畑での収穫。眺めと日当たり最高!!
<山頂付近の畑での収穫。眺めと日当たり最高!!>

急斜面での収穫。ここは若者に任せる。
<急斜面での収穫。ここは若者に任せる!!>

先輩方には収穫しやすいみかんをお願いする。
<先輩方には収穫しやすいみかんをお願いする笑>

4.営業マンの勝手に糖度チェック!!
サイズは2S・S・M・L
糖度は14.2、12.6、13.0、12.5度
<左から、サイズは2S・S・M・L>
<糖度は14.2、12.6、13.0、12.5度>






スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する