FC2ブログ

六川ファーム web店長HIROが奔走中!! (旧 上門園)

六川(むつがわ)ファーム web店長 HIRO のブログです。農園の様子や日々思うことなどを気ままにお伝えしようと思います。

2020年産 ノーワックス八朔の収穫の様子

2020年産 ノーワックス八朔の収穫の様子



1/15現在、早生八朔の収穫は終わって普通八朔の収穫を引き続き行っています。

2020年の八朔収穫の様子です!!

収穫の様子(YUICHIRO)
<八朔収穫の様子(YUICHIRO)>

収穫の様子(MOEGI)
<八朔収穫の様子(MOEGI)>

収穫の様子(モノラック)
<八朔収穫の様子(モノラック)>

100万ボルトの電柵!?
<100万ボルトの電柵!?>

イノシシ対策用に100万ボルト!!ではありませんが、かなり強力な電柵を設置しています。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

でも触れるととんでもないことになるので、畑に入る時は気を付けないといけません。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


六川ファームの『ノーワックスこだわり八朔の産直販売』はこちら!!



スポンサーサイト



『早生八朔』と『普通八朔』とは?

『早生八朔』と『普通八朔』とは?


八朔には大きく分けると『早生八朔』と『普通八朔』があります。

早生八朔というのは、普通八朔に比べてその名のとおり熟すの(酸切れ)が早い、皮が薄い、といった特徴があります。

味の傾向はその年によって違うので何とも言えませんが、やはり酸切れの早い分、出荷開始時は早生八朔の方が美味しく感じますし、時期が経って普通八朔の酸切れが進むと、やっぱり普通八朔の方が美味しいな、と感じてしまいます。

当園では早生八朔から出荷開始しますが、特に区別することはなく出荷しています。(過去には普通八朔の酸切れが遅れ、少し間が空いたことはあります。)

そうそう、実は八朔は寒さに弱いので、外皮の薄い早生八朔はできれば年末、遅くとも年明け早々に収穫しなければいけません。

早生八朔と普通八朔の比較(外観)
<左が早生、右が普通八朔。早生八朔は皮の表面がつるんとした感じです。>

早生八朔と普通八朔の比較(皮の厚さ)
<左が早生、右が普通八朔。皮の厚さはあきらかに違いますね。>

八朔の糖度(11.4度)
<どちらも糖度は11.4度ありましたが、普通八朔はまだ酸っぱい!!>

皮にのせた八朔
<皮をむいた早生八朔。こうやるとなんだか美味しそう!!>


あと酸味の感じ方は人によってかなり違うので、もしも何個か食べて酸っぱいなと感じたら、残りの八朔は7~10日くらい置いてから食べてみてください。

隠れていた糖度が顔を出してきますので。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


六川ファームの『ノーワックスこだわり八朔の産直販売』はこちら!!


2020年産 ノーワックス八朔の様子

2020年産 ノーワックス八朔の様子


本年もよろしくお願い申し上げます。2020年の八朔の様子です。


1.味は例年並みだが裏年で少ない。

さて、年が明けても暖冬傾向ですが、この冬も八朔の季節がやってきましたね。

今期の八朔は、味は例年並みに美味しくなりそうです。(昨年が美味しすぎたので昨年ほどではない)

ただ、今期は収穫量の少ない裏年なので、全体の注文数にもよりますが3月上旬頃までの予定となっております。

2020年産の八朔
<2020年産の八朔>


暖冬の年は色づきが悪い傾向にありますが、見た感じその心配はなさそうです。

どうぞご期待ください。

今期の八朔は、

●味は例年並みで酸切れもまあまあ。
●収穫量は昨年産の5~6割。
●3月上旬頃までか?なくなり次第終了。


早生八朔を2個ほど食べてみましたが、なかなか美味しかったです。糖度を測ってみると11.4、11.0度でした。

十分美味しいですが当園の八朔としてはまあまあの部類です。(笑)

今現在はまだ酸味が残っているのでそんなに糖度があるようには感じませんが、出荷する頃にはさらに美味しく仕上がる予定です。


2.八朔の出荷時期
●1月31日(金)発送開始予定
●3月上旬頃までか?
 (なくなり次第終了となります。お早めに。)

2020年産は裏年で少ない
<2020年産は裏年で少ない。全体的にまばらな感じですね。>


3.六川ファームの八朔
●ノーワックス
●ノーカラーリング
(エチレンガスの着色促進を行わない)
●マイルドな酸味でコクがある
●ひと味違う八朔です!!
(同じ糖度なら美味しく感じる八朔)

プリプリの食感!!
<プリプリの食感!! ぜひ食べてみてください!!>


六川ファームの『ノーワックスこだわり八朔の産直販売』はこちら!!

当園の八朔を食べたお客様から「いろんな農園から取り寄せたが、六川ファームの八朔が一番美味しかった。」との声も寄せられています!! 

八朔好きな方はもちろん、そうでない方もぜひお試しください。

八朔のファンになるかもしれません。( ̄―+ ̄)ニヤリッ

2019年産八朔ジュースのお知らせ

2019年産八朔ジュースのお知らせ


暖かくなってくるとそろそろ八朔ジュースの季節ですね。

2019年産の八朔を搾汁開始しましたのでお知らせします。


まずは八朔をオゾン水で殺菌&ブラシ洗浄
<まずは八朔をオゾン水で殺菌&ブラシ洗浄>

八朔をひとつひとつ丁寧にカットします
<八朔をひとつひとつ丁寧にカットして、果肉だけをしぼります。>

果肉だけを搾ります。新開発の搾汁機械。
<新開発の搾汁機械。簡単なようで難しい!!>

瓶詰め状況
<八朔ジュースの瓶詰め状況>

熱殺菌中!!
<あとは熱殺菌します。>


今期の特徴は何といっても当園の八朔のため(?)に開発したという搾汁機械でしょう。

搾汁率はほとんど変わらず、なおかつ、やさしく搾れるということですので、皮の苦み成分が出にくい構造だと思われます。

昨年産を飲んだ方はぜひお試しください。


さらに八朔そのものが例年と比べても美味しくて、なおかつ量も多いということで、今年の八朔ジュース、大いに期待できます。
( ̄―+ ̄)ニヤリッ


今年も八朔ジュースの糖度は12度以上!! 

一般的に搾汁すると糖度は0.5~1度ほど下がるので、やっぱり恐るべし六川ファームの八朔!!ですね。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


昨年産よりも酸味も苦味もまろやか。

果汁の糖度は12度以上。

昨年産の約2倍の生産量。

4/8(月)発送開始!!
 
 

無添加・100%八朔ジュース
<無添加・100%八朔ジュース>

◎品名:八朔ジュース
◎内容量:720ml
◎賞味期限:半年間
◎保存方法:直射日光を避け常温保存(開栓後は必ず冷蔵保存)
◎無添加で色が変わりやすいので、開栓前でも冷暗所での保管が望ましい。
 ただし、色が変わっても品質に問題はございません。

【無添加・100%・ストレート】の八朔ジュースはこちら!!



2019年産むつがわデコ 出荷開始しました!!

2019年産むつがわデコ 出荷開始しました!!


むつがわデコの選別
<むつがわデコのサイズ分状況(エトバス選別機)>


むつがわデコ出荷開始!!
<むつがわデコ出荷開始!!>



むつがわデコの産直、発送開始しました。

先日もお知らせしましたが、今年のデコは本当に美味しいです!!

今年のむつがわデコの状況は以下のとおり。


今年は収穫量が多い。

味は2月の初め頃で12~15度あった。

平均糖度は13度以上。酸切れも良い。

例年よりは全体的に小玉傾向。





さて、この柑橘の外観の特徴として、いわゆる“デコ”がありますが、ないものもあります。

デコのある【むつがわデコ】
<デコのある【むつがわデコ】>

デコのない【むつがわデコ】
<デコのない【むつがわデコ】>


皮を切ってみても“デコ”の部分に可食部はありません。

では、味の違いはあるのかと思い糖度を測ってみると、

こちらは糖度15.5度のデコポン!!
<デコあり:糖度15.5度>

んっ!?糖度17度のデコポン!?
<デコなし:糖度17.0度>


なんと、糖度15.5度と17.0度!?

デコのあるなしにかかわらず、今年は美味しいということですね。
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


【ノーワックスむつがわデコの産直販売】はこちら!!