FC2ブログ

六川ファーム web店長HIROが奔走中!! (旧 上門園)

六川(むつがわ)ファーム web店長 HIRO のブログです。農園の様子や日々思うことなどを気ままにお伝えしようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2018年産 六川の恵みかんの様子

2018年産 六川の恵みかんの様子


ゆら早生みかんがほぼ終了となり、次は『六川の恵みかん』の様子をお伝えします。

2018年度の六川の恵みかん
<2018年度の六川の恵みかん>

【六川の恵みかん】今年はもともと着果数は多い
<今年はもともと着果数は多い>


一昨年からのイノシシ被害がとまらず、昨年に続き被害がひどい畑をさらに放棄しました。

温暖化の影響で台風や雨もひどくなってきており、年々みかん栽培が難しくなっています。

イノシシの被害。樹の上の方しかみかんが残っていない。
<イノシシの被害。樹の上の方しかみかんが残っていない。>



一昨年に八朔の畑を3反ほどみかんに改植しました。

その畑が今年から採れ始めますが、まだまだ収量が回復するまでには4~5年はかかりそうです。

昨年ほど少なくはないですが、今年は例年の70~80%程度の出荷量になりそうです。

一昨年に八朔をみかんに改植した畑。3反ほどある。
<一昨年に八朔をみかんに改植した畑。3反ほどある。>

改植した樹はまだ小さく、収量回復は4~5年後。
<改植した樹はまだ小さく、収量回復は4~5年後。>


味の方はお盆以降の台風と雨の影響で、糖度は満足するものではないですが、その分酸切れが良く食べやすいみかんになると思います。

出荷開始まであと3週間くらい。どうぞ、今年の六川の恵みかんをよろしくお願い申し上げます。

六川ファーム栽培担当:上門孝年
<六川ファーム栽培担当:上門孝年>







スポンサーサイト

2018年産ゆら早生みかん 収穫開始!!

2018年産ゆら早生みかん 収穫開始!!



2018年産のゆら早生みかん、収穫開始しています!!


ゆら早生みかん収穫の様子1


ゆら早生みかん収穫の様子2


ゆら早生みかん収穫の様子3


ゆら早生みかん収穫の様子4


ゆら早生みかん収穫の様子5


ゆら早生みかん収穫の様子6


夏は干ばつ傾向でしたが、9月以降雨が多かったので、昨年よりは糖度は低めです。

その分酸切れも良いので食べやすいみかんになりそうです。

バラつきはあるものの極早生みかんとしては美味しいレベルにあるのではないかと思います。

まあ、昨年と一昨年のゆら早生が美味しすぎたので・・・。┐('~`;)┌


さあ、まもなく出荷開始です!!( ´∀`)ヵヵヵ


台風21号の被害

台風21号の被害


ゆら早生みかんのお知らせをさらっと投稿しましたが、9/4の台風21号の被害もなかなかでした。

根こそぎ倒れたみかんの樹(その1)
<根こそぎ倒れたみかんの樹(その1)>


根こそぎ倒れたみかんの樹(その2)
<根こそぎ倒れたみかんの樹(その2)>

みかんはリンゴの様に強風でも実は落ちませんが、その代わりに実の重さに耐えきれずこのように根こそぎ倒れてしまいます。
。。。(〃_ _)σ∥

ここはまだましな方で海に近い畑はけっこう倒されているとのこと。

さらにはイノシシ防護用のトタンフェンスもやられているので、今後のイノシシ被害も心配です。


もちろん被害は畑だけではありません。

あちこちの屋根の瓦が飛んでいました。
<あちこちの屋根の瓦が飛んでいました。>


ああああああああ!車の後部ガラスが!!
<ああああああああ!車の後部ガラスが!!>


車はまだ戻ってきていません。(^_^;)


でも一番困ったのはやはり停電です。

かろうじて水道とガスは使えましたので、食事は冷蔵庫の中のものを在庫一掃しました。

もちろんエアコンはダメで寝苦しい夜でしたねぇ。

停電でこんな夜を二晩過ごしました。
<停電でこんな夜を二晩過ごしました。>

まあ、それでも三日目の昼には電気も復活しましたので、電気のない生活もそれなりに良い経験だったと思います。

もっと被害の大きなところはこんなことも言ってられないでしょうが、被害に遭われたみんなが本当に一日も早く元の生活に戻れることを祈るばかりです。











2018年産 ゆら早生みかんの様子

2018年産 ゆら早生みかんの様子



温州みかんの極早生種【ゆら早生みかん】が色付いてきたので、今の様子をお伝えします。


ゆら早生みかんの遠景
<ゆら早生みかんの遠景>


色付きの早い樹はもうこんな感じです。
<色付きの早い樹はもうこんな感じです。>


このみかんでSサイズくらいかな?
<このみかんでSサイズくらいかな?>


味も今のところまあまあといったところです。

出荷まで1ヶ月くらいあるし、今食べても美味しいので、美味しくなるとは思いますが・・・。

まあ、今後の天候次第ですね。(^_^;)



そうそう、僕が摘果したところのみかんはどうなったでしょう?


いい感じで摘果できていますね~( ´∀`)ヵヵヵ
<いい感じで摘果できていますね~( ´∀`)ヵヵヵ>


雨が多いと大きくなりすぎるかも!?
<雨が多いと大きくなりすぎるかも!?>


なかなかいい感じで摘果できていますね。

SからMサイズくらいに仕上がりそうですが、でもこれ以上雨が降ると大きくなりすぎるかも!?


今のところ出荷開始は10月の下旬を予定しています。

昨年ご注文いただいた方にはDMを送る予定ですが、ホームページでの販売はどうするか考え中です。(^_^;)

どうぞお楽しみに!!

六川の恵みかんの摘果作業

六川の恵みかんの摘果作業



2018年、六川の恵みかんの摘果作業が始まりました。

『摘果』とはいわゆる間引きですね。


まずは極早生品種の『ゆら早生みかん』からです。

もうお気づきの方もおられるかもしれませんが、このブログは『ゆら早生』の画像が多いです。

なぜなら、事務所のすぐ隣に『ゆら早生みかん』の畑があるからです。
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ



まずは当園代表の上門孝年に見本を見せてもらいます。

六川の恵みかんを摘果する上門孝年
<六川の恵みかんを摘果する上門孝年>

その見本の樹をよく見て、残す実のイメージを頭の中に残します。

あとは樹の状態によって多めにしたり少なめにしたり・・・。


摘果はなかなか奥が深くて、ただ間引きするだけではなく、基本的には美味しくなる実を残しマズくなる実を落とします。

「これはどっちの実を残す?」というような究極の選択(?)もあります。
( ´∀`)ヵヵヵ

でも考えすぎるとちっとも作業がすすまないので、瞬時に判断して迷わずに落としていきます。



今年は昨年の不作の影響で花が多かったのですが、そこそこ生理落下(みかんの樹がこりゃ実が多すぎるなと自分で摘果すること)もありましたので、めちゃめちゃ多すぎることもなく、今年は摘果忙しいなあ、という感じですんでいます。(^_^;)

美味しいみかんになれよー!!


ゆら早生みかんの摘果
<ゆら早生みかんの摘果>


今年はどんなみかんになるかな?
<今年はどんなみかんになるかな?>










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。