六川ファーム web店長HIROが奔走中!! (旧 上門園)

六川(むつがわ)ファーム web店長 HIRO のブログです。農園の様子や日々思うことなどを気ままにお伝えしようと思います。

2017年産の八朔、むつがわデコは終了です

2017年産の八朔、むつがわデコは終了です!!


ようやく今期の柑橘が出荷終了しました。

皆様、たくさんのご注文、誠にありがとうございました。m(__)m


10月のゆら早生、11-12月の六川の恵みかん、2-4月の八朔・デコ、ほんのちょっぴり清見オレンジ・せとか。

ってかもう4月の中旬なのでもう半年もすればみかんの季節がやってきます!!
σ(^◇^;)。。。

本当に1年なんてあっという間ですね~。




2004年に必死こいて自作したこのホームページも、今年で14年目に突入です!!

さて、柑橘の出荷が終わるや否や、2017年産の清見オレンジジャムや八朔ジュースができあがってきました!!

近日中に2017年産八朔ジュースの様子をお知らせする予定です。

とりあえず、今年搾った八朔ジュース、美味い!!
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ


スポンサーサイト

【2017むつがわデコ®】収穫開始!!

【2017むつがわデコ®】収穫開始!!

2017年産のむつがわデコ®、収穫開始しました!!

2017年産のむつがわデコ®
<2017年産のむつがわデコ®の様子です。>


2017年産のむつがわデコ®
<2017年産は収穫量は多くなりそうですね。>



収穫の様子です。
絶好の収獲日和でした!!(^0_0^)


むつがわデコ®収穫の様子
<むつがわデコ®収穫の様子>


むつがわデコ®収穫の様子(AKIRA)
<むつがわデコ®収穫の様子(AKIRA)>


むつがわデコ®収穫の様子(MOEGI)
<むつがわデコ®収穫の様子(MOEGI)>


むつがわデコ®収穫の様子(YUICHIRO)
<むつがわデコ®収穫の様子(YUICHIRO)>



今年はちょっと早めに収穫開始です。

なぜなら・・・。

ヒヨドリ他が食べまくり!!
<ヒヨドリ・メジロが食べまくり!!>

みかんのイノシシ被害に続き、デコの畑では鳥の被害がすごいのです。

ヒヨドリはなかなかグルメな鳥で美味しいものしか食べません。

酸切れの良い美味しいデコには集中して食べに来ます。

で、ヒヨドリの食べ残しをメジロがきれいに皮だけにしていくようです。(T_T)



気を取り直して、今のところ2月末頃に出荷開始予定です。

それまでの間、少々熟成させます。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

収穫した感じでは18玉とか20玉くらいが多いようです。

むつがわデコ®のアップ

これくらいの感じでしょうか?

むつがわデコ®の産直販売のページにもありますが、当園のデコはあえて小さめに作っています。

あんまり大きいと一人では食べにくいし、柑橘類はやっぱり小さめの方が美味しい傾向にあるので。


というわけで、2017年産のむつがわデコ®の予約販売開始です。

発送開始は2月末頃を予定しています。

ご注文はこちらからどうぞ。↓↓↓

【むつがわデコ®の産直販売】


では、むつがわデコ®をどうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m



2017年産 ノーワックス八朔の様子

【2017年産 ノーワックス八朔(はっさく)の様子】


本年もよろしくお願い申し上げます。
さっそくですが、2017年のノーワックス八朔の様子です!!

ノーワックス八朔の様子。美味しそうですね~。
<ノーワックス八朔の様子。美味しそうですね~。>


1.味は例年並み、2L・3Lサイズも

さて、年が明けいよいよ八朔の季節がやってきました。
今期は夏の干ばつに秋の高温長雨、さらに最近の寒波と、八朔にとってはあまり良い気候とは言えませんでしたが、なんとか例年並みの味にまでなってきました。
どうぞお楽しみにお待ちください。m(__)m

現在、早生八朔の収穫を進めているところです。
今期の八朔は、

味は例年並み(現在一部で酸切れ待ち)
外皮の薄い早生八朔から出荷開始。
色づき若干遅れ気味。
やや小玉傾向。

1/19現在、一部に酸味の残った八朔もありますが、出荷する頃には美味しく仕上がる予定です。
また、やや小玉傾向ですが、今年は2L・3Lサイズもそれなりに出荷できそうです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


2.八朔の出荷時期

1月30日(月)発送開始予定
※発送開始時は込み合いますので、ご注文いただいた順に順次発送させていただきます。m(__)m

4月上旬頃まで
※ご注文の状況や天候により前後します。


3.木成り八朔について

ここ何年かの異常気象で、一夜にして八朔が凍結してしまうということが続きました。
凍結してしまうと八朔自体の出荷ができなくなります。
あまりにもリスクが大きすぎるので、今期も木成り八朔はありません。
また今後も基本的に木成り八朔はできない可能性が非常に高いです。


4.六川ファームの八朔

ノーワックス・ノーカラーリング
除草剤をほとんど使わない(今期は使用していません。)
マイルドな酸味でコクがある

当園の八朔を食べたお客様から「いろんな農園から取り寄せたが、六川ファームの八朔が一番美味しかった。」との声も寄せられています!!
今期の八朔もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

八朔はプリプリの食感!!ぜひ食べてみてくださいね
<八朔はプリプリの食感!!ぜひ食べてみてくださいね>


追伸:明日にでも八朔収穫の様子をアップしますね~。
   お楽しみに~( ´∀`)ヵヵヵ


ノーワックスのこだわり八朔(はっさく)【六川の恵】の産直販売



                              by HIRO



【2016年産 六川の恵みかん】出荷開始です!!

【2016年産 六川の恵みかん】出荷開始です!!



この時期にみかんのお知らせができるなんて!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

極早生みかんのゆら早生が終了して、これから早生、中生と続いていきます。



2016年の六川の恵みかんについて、栽培担当の上門孝年に語ってもらいましょう!!

栽培担当の上門孝年
<六川の恵みかん 栽培担当:上門孝年>


今年の夏は近年にない干ばつと猛暑で、ちょっと樹勢の弱いみかんの樹は枯れてしまうほどでした。( ̄○ ̄;)

この干ばつの影響で夏には異常なほど糖度も上がっていたのですが、その後の9-10月の高温・長雨のため、味的には例年並みまでになってしまいました。(T_T)

ただ酸切れが比較的いいので、食べやすいみかんだと思います。(^_^;)

現在、畑では鳥獣被害の対策に追われています。美味しいのか当園の畑ばかり狙われるので頭の痛いところです。
。。。(〃_ _)σ∥

なんとか皆さんに美味しいみかんを食べてもらいたいですね。


2016年産の六川の恵みかん
<2016年産の六川の恵みかん>


続いて収穫の様子です。

収穫の様子(AKIRA)
<AKIRA>

収穫の様子(SEIMA)
<SEIMA>




今年は酸切れが良くて食べやすいみかんのようですね。

HIRO個人的にはもう少し酸味があってパンチの効いたみかんの方が好きですが、今年の天候では致し方ないところか?


この【六川の恵みかん】、僕の知る限りでは、福井県(ハニーさん、Aコープイーザさん)、石川県(カジマートさん)、大阪市(ビッグビーンズさん)、群馬・関東(ファームドゥさん)、あと中国地方にも出荷されています。

お店によっても多少違いますが、こんな感じのラベルでパック詰めされていると思われます。

ノーワックスみかんしおり
<ノーワックスみかんしおり>

お店で見かけたら、ぜひ一度お試しください。


では、今年のみかんをどうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m


※【六川の恵みかん】はホームページでの販売はしておりませんが、お店が近くにない時などメール等でお問い合わせください。










2016年度産 六川ファーム【ゆら早生】

2016年度産 六川ファーム【ゆら早生】

2016年産のゆら早生の畑

今年もみかんの季節がやってきました!!

上の画像は【ゆら早生】みかんの畑です。

一応【ゆら早生】は分類でいうと極早生(ごくわせ)なのですが、ヘタな早生(わせ)や中生(なかて)よりも美味しくなってしまいます。(^_^;)

一般的にはちょっと栽培が難しいという声も聴きますが、当園では余裕で12度以上のみかんができる驚きの品種です。
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ




写真ではなかなかいい感じのゆら早生

ちょっと寄ってみてもなかなかいい感じです!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



手に取ると小さくて菊みかんになっています。

でも手を添えると・・・。小さいですね~。

しかも表面がボコボコした‟菊みかん”になっています。


8/26のブログ‟雨が欲しい!!”にも書いていますが、小さいのも菊みかんも夏の干ばつの影響ですね。

9月になって今度は雨が続いたのですが、なんせ1ヶ月近く雨が降らなかった影響は大きく、ゆら早生は最後まで大きくなれませんでした。(T_T)

しかし、‟菊みかん”はみかんの樹が干ばつに耐えて美味しくなった証でもあります!!

‟菊みかん”でお尻に紅がのって糖度の低いみかんを僕は知りません。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


もしも六川ファームのみかんでこの‟菊みかん”を見かけたら、「みかんの樹が頑張ったんだな~」と感慨深げに手に取って、和歌山有田のみかん山を想像しながら食べて欲しいものです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ